製品情報・サービス
Products・Service

製品情報・サービス

培養装置

VerSus Reactor

VMF Reactor/SPG膜スパージャーのコラボレーション

要求仕様に沿った専用機開発・カスタマイズ対応・シングルユース対応

VerSus Reactor

特許第6534665号、他特許出願中または登録済

VerSus Reactorは、VMF Reactorと、極めて均一性の高いマイクロバブルを発生させることができる『SPG 膜スパージャー※』の技術を融合させた、今までにない新しい動物細胞培養用バイオリアクターです。SPG膜スパージャーによる効率的な酸素供給により、培養槽内の動物細胞にストレスを与えることなく効率的に酸素を供給できます。また、DO通気流量が低減により泡沫層を抑制します。
専用コントローラ『S-BOX×10α II』により、PI制御を含む各種パラメーターの変更も簡単にできます。

SPG 膜スパージャー

SPG 膜スパージャー
マイクロバブルを槽内に均一に分散させることができます。

※SPG膜スパージャーは、宮崎県工業技術センターと日揮(株)の共同開発品です。

培養槽内の物理的作用をコントロールする「VMF Reactor」と
優れた微細気泡技術の「SPG 膜スパージャー」とのコラボレーション
「VerSus Reactor」により、さらなる生産効率の向上をお約束します。

培養事例

培養事例

CHO細胞による培養比較

VMF Reactorを用い、SPG膜スパージャー有無によるCHO細胞の増殖曲線を示します。SPG膜スパージャーを用いることで、大幅に培養成績が向上する事が判ります。極めて均一性の高い微細気泡により、弱い流動が乱させること無く、高いガス吸収性能は、泡沫層形成の要因となるDO通気流量を大幅に低減させます。トータル性能を大幅に向上させたのがVerSus Reactorです。

CHO細胞による抗体生産比較

せん断応力に対する依存性の高いCHO細胞を用い、コントロール8Lから150Lへのスケールアップ結果※を示します。ここでは、実際に市販されている抗体生産を行っています。本結果より、150Lスケールアップ条件においてコントロールの8Lとほぼ同じか、むしろそれを上回る抗体産生量が得られました。このスケールアップは、数値流体計算によりせん断ファクター一定にて実施しており、数値流体解析と培養の併用における優位性を証明しました。
※ 日揮(株)との共同研究成果


項目 仕様
製品名 VerSus Reactor
型式 VSR-500 VSR-1500 VSR-3000 VSR-10000
温度管理方法 バンドヒータ方式(PID制御)過昇温防止機能付(MAX 80[℃])
直動伝達方法 リニアシャフトドライブノンシール式
通気方式 ①SPGスパージャー方式 *付属 ,②焼結金属方式 *オプション

温度調節範囲 室温+5~20[℃](通常37[℃]設定)
温度調節精度 ±0.3[℃](37[℃])
最大上下動振幅 40[mm]
最大翼速度 300[mm/s]

温度設定 デジタル設定,記録出力 1~5[V]
上下動設定 タッチパネル入力,記録出力 1~10[V]

バンドヒータ 60[W] 105[W] 160[W] 480[W]
撹拌モータ 最大出力 800[W]
撹拌翼 【標準】VM200 【標準】VM100+VM200

培養槽寸法 内径 90×深さ 200 [mm] 内径 110×深さ 169 [mm] 内径 140×深さ 203 [mm] 内径 200×深さ 360 [mm]
培養槽全容量 0.5[L] 1.5[L] 3[L] 10[L]
使用周囲温度範囲 10~35[℃]
外形寸法 W360×H905×D485 [mm]
重量 約28[kg] 約28[kg] 約30[kg] 約34[kg]
定格電源 AC 100[V]、50/60[Hz]
*性能は室温20[℃]、定格電源電圧 AC 100[V], 50[Hz]、無負荷時での値です。

項目 仕様
名称 培養コントローラ
型式 S-BOX×10αII
表示範囲・精度 pH(水素イオン濃度) 0.00~14.00 [pH] 表示精度:F.S±0.5[%]
DO(溶存酸素) 0.00~20.00 [mg/L]
FL(O2流量) 0.00~20.00 [mL/min]
制御設定範囲 pH(水素イオン濃度) 0.00~14.00 [pH]
DO(溶存酸素) 0.00~10.00 [mg/L]
FL(O2流量) 0.00~20.00 [mL/min]
制御出力 pH(水素イオン濃度) ON/OFF制御
DO(溶存酸素) O2加減算ステップ制御
O2及びN2ON/OFF制御
O2PI制御(スロープセット方式:time, %)
FL(O2流量) PI制御(スロープセット方式:time、%)
記録出力 pH(水素イオン濃度) データロガー付属
DC 0~5 [V]
※オプションで
負荷率出力可
出力精度:F.S±0.5[%]
DO(溶存酸素)
FL(O2流量)
撹拌周波数
温度 データロガー付属
DC 1~5 [V]
電源 AC100[V]、50/60[Hz]
ケース材質 SUS304(塗装なし)、屋内型、非防滴、非防爆仕様
設置方法 屋内卓上型
外形寸法・重量 W350×H530×D400 [mm] ・ 約15[kg]
周囲環境条件 温度 5~45 [℃] 湿度 20~85 %RH(結露無きこと)
センサ 標準:メトラー・トレド社製 ポーラロ式DOセンサ/pHセンサ
オプション:オートマチックシステムリサーチ社製 光学式DOセンサ
ユーティリティ 電源 AC100[V]コンセント×2ヶ口(コントローラ本体、記録計用)
N2 流量 50[mL/min]以下 供給圧力0.2[MPa]
接続口φ6チューブワンタッチ継手
O2 流量 20[mL/min]以下、供給圧力0.2[MPa]
接続口φ6チューブワンタッチ継手
CO2 流量 50[mL/min]以下、供給圧力0.2[MPa]
接続口φ6チューブワンタッチ継手
AIR 流量 150[mL/min]以下、供給圧力0.2[MPa]
接続口φ6チューブワンタッチ継手
※N2、O2、CO2、AIRともに腐食成分、ダスト、オイルミストを含まない乾燥気体であること